結婚式に着ていくためのパーティドレスの価格

「ママの持っているドレスって、いくらくらいで購入したの?」と、私が母に聞いてみたところ、それに総額5万円もかけていたということを知り、とても驚いてしまったことがあります。これは以前、私が初めてパーティドレスを購入しようと考えていたとき、そのアドバイスを母からもらおうとしたのですが、5万円もすると聞いてしまい、全く参考になりませんでした。私がパーティドレスを購入しようとしていたのは、友人の結婚式に招待してもらうことができたからです。私はこれまで、結婚式というものに出席したことがなく、それに合った洋服も何1つ持っていませんでした。

しかし、年齢を重ねていくごとに必ず必要になる機会が増えていくものであり、私はこれをきっかけに、自分の他所行き用のパーティドレスを購入することにしました。それにあたって私は、とりあえずどれくらいの価格のものが一般的であるのかを知りたいと思い、1番身近な母に聞いてみたのですが、5万円というのは予算をはるかに上回っていました。

そこで私は、実際にショップに訪れて、店員さんに伺ってみることにしました。そうして店員さんから教えていただくことができたのは、ドレスの価格に関することもありましたが、どれだけお金をかけるのかということより、自分に似合っているものを選ぶことが1番だと言われました。もちろん私は、結婚式に出席することが前提だったため、白色のものや、下手に露出の多いものはタブーでしたが、それ以外であれば、自分の好きな色、柄、形のものを選ぶことが良いと教えてくださいました。ちなみに価格だけでいうと、それはもう人によって様々らしく、1万円もしないパーティドレスもあれば、軽く10万円を超えてしまうものまであり、それは自身のさじ加減だと言われました。そうしていろいろと店内を見て回った結果、私は1つのパーティドレスを選ぶことができました。それは、薄いグリーンのミニドレスで、レモンイエローのリボンのついた可愛らしいデザインのものです。価格は1万5000円で、それに合わせてバッグやパンプスも購入した結果、総額3万円程度のものとなりました。こうして購入したパーティドレスを着て、友人の結婚式に出席をした私は、価格よりも自分に合っていることに自信を持つことができ、これを購入してよかったなと思いました。ドレスというものは、自分に似合っているからこそ、価値のあるものだと知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です